2015年08月29日

クラブで知り合った人と合流したけど、毎回遅刻する上にトイレを借りるためだけに喫茶店に乗り込み自分の用だけ済んだら即店から脱出しようとのたまう人だったり、アムウェイを勧誘する人だったりしたのでそういった人からはバックレた。

まあ、いいか。クラブで次の縁を見つければ。

というわけでディアナに出陣。早割を狙って8時までに入場しようとしたらまさかのエントランスフリー。財布には嬉しいけどちよっと複雑な気分。
ダンスフロアでワインを煽っていたら店員さんにお叱りを受ける。ダンスフロアで酒を煽るのは誰か他の人がやってたらにしよう。
ジャケパン+革靴で出陣したけどジャケットでは踊りずらい…
あまり踊らない戦略なら有効だろうけど踊りもガッツリだとジャケットはあまり適してないかも…
ディアナは30代勢が純粋に踊っている感じで服装ミスったか!?
ジャケパンのいい男があまり踊らないでいても様になっているのを見てジャケパンのときは林の如く静かに構えるべきかと思いきやSex On The Beachが流れ風の如く素早くダンスフロアに向かいノりまくる。本当に好きな曲ならたぶん甲冑を着込んでようがノれるな、これ。
終電で撤退するためにロッカーからバックを取り出す時、ロッカーがすべて使われていて女の子にロッカー空きますかと聞かれる。早めのクラブへの入店のほうが料金だけでなくロッカーに困らないというメリットもあるとは。
今回は山の如く動かない地蔵。
火の要素はないよ!
おば様が多く対象外としてしまうケースが多く、数少ない対象内の女の子に声かけをしようと決意した頃には女の子が移動しているという感じで…
あまり女の子のえり好みはせず、いろんな意味でチャレンジする必要があるのに。
今回家で香水を付けるのが面倒になりディアナについてから携帯用アトマイザーで香水をつけてみたらかなりいい感じで香ってくれた…と思う。

間に合わせや破れかぶれの方法が実は最適の方法だった、ということもあるのかな。

とりあえず、このままだと何もなく帰る羽目になると思ったら半分ネタなことや思い切ったことをしてみよう。どうせ酒が入ってることを言い訳に出来るし。
例えば今回ロッカーが空いているか聞いてきた女の子に折角だから連絡先を聞くとか。

前・第21夜・下編 もし凄い人たちの輪の末席に入るならば…

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字