2015年07月03日

僕の会社の課の中では、比較的楽な方な(それでも全然苦労しないわけではない)部門に僕は所属している。
そのため僕の課に未経験者が配属される場合…
僕の部門に配属される。
その場合、僕が教育係的立場になるのだが…
正直面倒で仕方がない。
なぜかというと…
・説明をする必要があるけど、仕事をこなしながらやる必要がある。
・普通の仕事中に未経験者を入れるため、変な動きをしないか監視をする必要がある。
・未経験者のほとんどは僕より年上で、完全に上の立場から物を言えない。
・作業になるけど自分とやり方が違うときがあり、その対応に困る。
・忙しいときでも、未経験者に悪影響を与えないよう気を使う必要がある。
・質問をしてくれるのは嬉しいけど、それ聞くの?ってことを聞かれる。
こんな感じ。
説明に関しては、かの山本五十六の
やって見せて、言って聞かせて、やらせて見て、ほめてやらねば、人は動かず。
ができればいいな最善だとと思うけど、そこまでの時間があることがあんまりない。
なので、混乱させる情報を与えずやるべきことを説明するように頑張っているけど難しい!
せめて褒めれる点を見つけそこは素直に褒めるようにしているけど…
監視については、こなす仕事の量が減ってもいざってとき注意をするよう構える必要があるのが辛い。
1人での作業なら自分の仕事に専心できるので…
完全に上の立場から物を言えないに関しては、これをやれ!、これはやるな!と強く言う必要がある場面でもこれをお願いします、これはよくないですみたいに修正する必要があってもどかしい。大体の人は空気を読んでくれるけど駄々をこねる人だと非常に厄介。
作業になるけど自分とやり方が違うときがあることに関しては、そのやり方を無碍にするわけにいかずそっちのやりかたを認めたり自分側までそのやり方をとらなくてはならなくなる時があり困る。
未経験者に悪影響を与えないよう気を使うことに関しては、忙しくてもいイライラしているとこをや休み時間返上しているとこを見せたくないので変なところで追い込まれる気分。
質問をしてくれるのは嬉しいけど、それ聞くの?ってことを聞かれることについては、視点は人それぞれだし初めてだと1からのスタートだから仕方ないけど、僕にとっては常識レベルだったり説明に困ることを聞かれるので戸惑う。もちろん、わからないことを聞かずにわからないまま暴走されるよりははるかにマシだけど…
そんなこと考えなくても、威圧してプレッシャーをかければいいのかもしれないけど…
僕はそんな立場でも、そんな年でも、そんな性格でもない。
役職のある上官でなくてせいぜい先輩レベルだし…
なにより上の物は下の物に意のままに動いてもらうのではなく、下の物を的確に導いてコントロールしてこそで、
あれこれ言わなくてもいろいろ下の物がやってくれる場合、それは下の物が凄いだけだと思う。
でも、僕は先読み先読み出指示を出していくのは得意ではないのでとりあえずやらせて駄目ならアドバイスするか悪態をつきつつ手直しをするという感じで仕事を進行することが多い。
正直一流には程遠い。

仕事上で下の物を的確に導いてコントロールする技量を身につけてこそ、ナンパで女の子をコントロールできる技量が身につくようになるのか、
ナンパで女の子をコントロールできる技量を身につけてこそ、仕事上で下の物を的確に導いてコントロールする技量が身につくようになるにか、
なんとなく関連性がある気がする。


トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字