2015年06月23日

社長との面談。
僕の勤務先は離職率が凄まじいので、原因を探るのが目的とのことたが…

管理の役職を目指す気はないのかと聞かれ、なっても給料跳ね上がんないからあまり管理の役職は目指したくないと僕は答える。
しかし、それでいいのかと言われる。
だって、あまりやりがいのある仕事じゃないですし…
日本を守ったり救ったりするような仕事でなく、また仕事に面白みも感じられず、仕事を覚えていくことにカタルシスを感じず、そもそも駆逐されるかも知れない業種なんで…
もっと向上心を持てと言われる。うーん、鬼の如く仕事に躍起になったとこで報われるのは僕じゃないしね…
面談の前に書かされたアンケートに書いた暇なとき少しは座学での講習で技術を身につけさせたらと言う僕の質問に対し、それはアルバイトのレベルだと言われる。はぁ?
しばらく会話ののち僕がまあ、仕事を覚えるぞと躍起にならなくても忙しい中で少しでも仕事を捌くために閃くこともあるんじゃないっすかと答える。
それだ!となる社長。
うーん。

なんかこいつワタミ臭ぇ。

前にナンバーワンのサービスをしているホテルではマニュアルぎちぎちじゃなく社長が朝電話で社員に頑張っているかと言うだけとかほざいてたし…
こいつ、何も言わなくてもバリバリ働き、圧倒的な量の仕事を押し付けても文句一つ言わず解決してくれる都合のいい社員が欲しいだけだろ。
それがどこの社長も求める最高の社員だろうけど、それはただの仕事マシーンだ。
ただ、仕事マシーンに成り下がるつもりは毛頭ないけど仕事は最低限やってあとは引きこもりは不味すぎるし…
クラブでのダンスやナンパで新しいやりかたを見出す為に、
いろいろ調べて、技を盗んで、不意に閃いて…
その結果ウケがいいと嬉しいから…

君の言う向上心はクラブで活かすことにするよ。

仕事は…工場仕事は基本動作を守らないとロクなことがないから不安全行動はせず怪我をしない、不良品をさないくらいの気持ちでやることにしよう。
もっといい反応を得るためにこれからもいろいろ試さねば。
仕事よりもクラブでなぁ!



トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字